[ご案内] リアルライフ real lifeを一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

ペロペロにご用心

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/42405093.html

ペロペロにご用心


まず、最近の私のこと。

不摂生もあり、口の周りにデキモノができたり
皮膚が荒れたりすることが多いのですが、
つい最近までクチの両方の端っこが切れていて
あくびをしたり、食事のときにクチをあけるだけでも
ピリッとした痛みや、切れた部分から出血があることも
あったんですね。
しかもそれが長引いていました。

治りが悪いということで
単純な肌トラブルというより、なんとなくですが、
口唇ヘルペスなのかな、と疑い始めました。

そののち、少しだけ医師の診断を仰いだのですが、
痒みや水ぶくれなどの症状はなかったので、
結局、口唇ヘルペス、ではないのかなという
診断結果になりました。


だとしたら?

クチの端に出来たニキビからの悪化かな?
という、第二の疑念が沸いてきました。

そちらについてはネットなどで自分で調べたのですが
可能性は無きにしもあらず、といったかんじでしたが
確証を得るまでは至りはしませんでした。

なぜならニキビ予防のために
食生活を気をつけたり、クチの周りの食べこぼしに気をつけたり、
ということをしてみたのですが
一向に良くならなかったからです。

なので、もう年齢的に回復力が劣ってしまって
仕方が無いのかな。。。と、半ば諦め気味だったんですよ。


そんな不安な日々を過ごしていて、
ある日ふと、ひとつ、気づいたことがありました。


そういえば、、、、愛犬によくクチの周りも
ペロペロされているけど、それが原因とか??

半信半疑でしたがまず 犬にぺろぺろされることは
衛生上どうなのか?というのを調べてみたんですね。
まぁ、多少は良くは無いだろうとは思ってたんですよね。

すると。。。

やはり、良くは無かったです。
というか想像以上にダメダメだったみたいです。
人間にとってヤバイ菌もいくつかあるようで。。!!

クチのペロペロやめさせなきゃ!


もちろん、とはいえ、いつも膝の上に乗せるとことは
もはや愛犬とのコミュニケーションのひとつになってるし、
その時に顔に向かってペロペロしてくるのも、もはや習慣になっているので、
今まで良かったものを全くダメって静止して
触れさせないのも可愛そうかな、と思い、ひとつ策を立てました。


ラップをクチのあたりだけにピタっと巻くんです。

すると読みどうりに、愛犬は自然な感じでラップに包まれた
エリアだけペロペロを諦めるようになりました。

それから数日ですよ。

明らかにクチの切れていた部分が良くなってきていて、
治ってきている感覚がありました。
白く粉をふいてしまうガサガサだった口周辺の皮膚も
状態が改善してきました。

きっと、クチの端の切れていた部分は
始めはニキビが悪化したものだったんでしょう。
それが恐らく自然治癒していくところに、
ぺろぺろのせいで、毎日菌を入れている状態になっていたので
自然治癒するところが、せずに、治らない状態が続いていたんでしょうね。


原因が分かって本当に良かった。


愛犬は、手も足も顔も、肌が露出している箇所なら
どこもかしこも舐めてきます。

若干いやらしい?表現ですが
もう静止させないと穴と言う穴をぜんぶ舐めてきます。

舐めさせ続けてもう、数年ですかね?

私は愛犬がかわいくてかわいくて仕方が無いので、
とくに静止はしてきませんでした。
衛生的な問題も多少はわかってましたが
それでも可愛さゆえ許していたんです。

でもそれじゃあダメなんですね。
もしかすると、もっと病気をもらってしまう
可能性があったかも知れないし、
これからもあるかもしれない!!


なので、これを教訓に
なんでもかんんでも自由にさせるんじゃなくて、
制限させるのも、人間と動物の共存には不可欠なんでしょうなぁ、
なんて改めて思ったのでした。


。。。今日は、単なる“親バカ”のぼやきでした。
すいません。

2011年の抱負・決意・心がけなど

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/42364290.html

2011年の抱負・決意・心がけなど

早いものでもう今日でお正月の三が日最終日ですね。
私を含め明日から仕事という方も多いのではないのでしょうか。

思いつき感は否めませんが、
2011年の抱負・決意など以下羅列します。


・基本的に欲望のまま、やりたいように生きる。
⇒人生に後悔したくないから。もちろん人として社会人としての常識の範囲内で。
これは基本的にずっとそうですけれども。


・前向きに生きる
・あきらめない

⇒今年の人生にも障害は山のようにあるでしょう。
というか既に障害はいくつもあります。
でもその現実を悲しむだけではなく常に前向きに生きていこう、と。

ちなみに“諦めない”とは、“決して物事を諦めない”とは違います。

。。。何を言ってるの、自分???

ちょっと言い方が分からなかったので
こんな言い方になってしまいましたが、
何事も諦めないということではないということです。
諦めてもいいんです。

。。。は?? だから何が言いたいの???

というツッコミが入りそうですね(・ω・;)

時には取り組んだことを諦めざるを得ないことがあるかもしれない。
そのときは潔く諦めよう。
ただ諦めたあとは、前向きに次の挑戦に力を注ぐ。
決して生きることを諦めない。

大げさにいえばこんなかんじですかね。
うまく伝わらないかもですが。。


・自分のプライベートを一切しゃべらない相手に、
 安易に自分のプライベートをぺらぺらとしゃべるな。

⇒ここでのプライベートとは、文字の意味どうり、個人に関わること全てです。
よく意味するところの“仕事以外の時間”という意味のプライベートではありません。
仕事も仕事以外も全てを含めたプライベートを指します。

これは昨年自分がそういったことで、良くない事態になってしまったときに、
教えられた言葉です。言われてみれば、そんな相手に人間味を感じないし
信用できるはずもないですよね。
難しいです。人間関係は。
死ぬまで、よくも悪くも、悩まされるのでしょうね。


・口に合わないものを無理して食べない。
⇒勿体無いから、という理由でいつも食べてしまうのですが
そういうときっていうのは自分自身全く嬉しくなく、
拷問のようにすら思うことがあります。
さらに精神的にも肉体的にも良い事は無いでしょう。
というわけでこの貧乏性を直そうかな、と。
なかなか言っていても治るもんじゃないかもしれませんが。。


・愛犬に口をなめさせない。
⇒愛犬が顔を舐め回したり、という事象はよくあることなのですが
衛生的によろしくないようですし、今年からはさせないぞ!と。
とはいえ愛犬側も、もはや顔を舐めることが習慣化しています。
なので強制的に止めさせるために、愛犬が来そうなときは
口をふさぐようにラップを巻いています。
ラップを巻いているとさすがに膝の上の愛犬も舐めるのをやめてくれてます。


。。。後半はとくに、本当に思いつき的なかんじで申し訳ないです。
また思いつきで加筆修正するかもしれませんが、
とりあえず、以上とさせていただきます。

2011年元旦の初詣・おみくじ in 浅草

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/42342335.html

2011年元旦の初詣と御神籤 in 浅草

今年は本日元旦に初詣に行けました!やったね!
というわけで伺ったのは浅草は浅草寺。(センソウジと読むんですね)

年末年始は大荒れ、、という予報に怯えていたものの
私のいるところでは、年末年始ともに晴天に恵まれ
本日も寒いながらも気持ちの良い晴天でした。

P1040274
浅草に降り立って何よりもまず目を引いたのは東京スカイツリー!
けっこう間近です。
天気がいいこともあって、この写真以上に
クッキリハッキリ肉眼で見えていた印象でしたね。
雷門と同じくらいの人気でパシャパシャ写真取ってる方が
大勢いらっしゃいました。
私的には中央の展望台がUFOのように見えました。。

P1040278
浅草は、おそらく東京で一、二を争う初詣スポットなんじゃないでしょうか??
私がこれまで訪れた初詣でも過去最大の規模の神社となりました。
しかも元旦というわけでこの人手ヽ(゜Д゜;)ノ
警察官総出で“人”の交通規制をなさってました。
まず雷門の横からの入場は規制されており、
雷門のずっと正面から並んでの入場と相成りました。
さすが浅草というだけあり、観光客の外国人の方もたくさんいらっしゃいました。

P1040284
雷門をくぐると仲見世通りに入ります。
こちらもご覧の通りの鮨詰め状態。
参拝をするための本堂はまだまだ先です。

P1040282
仲見世通りはお正月の彩が満載です。
両脇には商店がずらり。
昔懐かしい風景に目を奪われ、美味しい香りに刺激さながら
足をがっつり踏まれつつ、じわりじわり進んでいくのでありました。

P1040286
仲見世通りをやっとのことで通り抜けると現れたのは
宝蔵門という門で、本堂はまだ先です。
宝蔵門を抜けたあと、先を少し歩くと本堂だったのですが、
余りに混んでいて時間が惜しくなったので
近くでやっていた御神籤(おみくじ)を先にすることにしました。




ガランガランガラン!(御神籤の筒を振る音)




シャッ!(棒の出る音)






御籤の棒が、ひっかからず、あっけなく直ぐに出たのが
そのとき少しだけ気がかりでしたが、
やり直そうとは思いませんでした。






八十三番






結果は。。。。





。。。






。。







。。。。。。。。。。。


























ひょええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
( ゜ロ゜)







内容、、、ええ、、読みましたよ。。
もちろん、何をやってもダメ、
みたいなかんじでした。
そりゃ凶ですからね(´・ω・`)ショボーン

取り乱しながら早々に御籤を巻きつけ、
何事も無かったようにその場を立ち去りましたよ。

凶が出たのはこの31年の人生で初だったので
凶なんて出ることあるんだーーって逆にびっくり。
少しショックでしたが、、まぁ、
性格が性格なのでそこまでは落ち込みません。

ここで細木(数子)さんを出すのもアレなんですが
六星占術によるとですね。
私の昨年の運勢は最悪※だったんですよね。
で、2010年は最悪だったのか、と言われると
もちろん紆余曲折は毎度ですが、
最悪というわけでもなかったというのが本音。

運勢が悪い、と言われたから、何もしない、できない、ではなく
悪いからこそ慎重に生きよう、前向きに生きよう、
そんな風に思っております。

ただ、とはいえ、流石にそのまま帰る
自信がなく、開運のお札を買いましたw

P1040290
※すでに部屋に奉ってあります

もう神頼みです!!
神様、タスケテww


その後、無事本堂での参拝を済ませ、
浅草ラーメンを食べて帰路につきました。

ちなみに肝心の本堂ですが、なぜか写真に収めていません。。。。
取り乱したせいでしょうか(´・ω・`)

御神籤はですが
今年も何事に対しても前向きに対処してどうか乗り切っていりたい、
そんなふうに思っております。

P1040285
仲見世のうさぎさん、どうか私に福を運んでくださいまし。

-------------------

●サイト内参考リンク

※2010年、新年の言葉(泣)
http://blog.kimihiko.jp/article/34494039.html

●サイト外参考リンク

浅草寺 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E8%8D%89%E5%AF%BA#.E5.AE.9D.E8.94.B5.E9.96.80

六星占術早見表 : Plus-α.net
http://www.plus-a.net/uranai/
1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 
 
2014年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ