[ご案内] リアルライフ real lifeを一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

10月からmixiのデザインが変わるんだってね。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/5487674.html

10月からmixiのデザインが変わるんだってね。

切り替え後のサンプルキャプチャ公開されてるのさっそくミッター!
私は好印象。
やっぱり社長さんなのね。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

new_home

マンション裏通路の冠水について

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/5409642.html

マンション裏通路の冠水について

私の住んでいるマンションの裏口。
立地上、駅へ向かうときは必ず使うことになる細い通路がある。

マンション自体、そう古くないのですが、大雨が降るとその通路が冠水してしまう。排水溝は機能しているのだが周辺地面の最も低い部分が排水溝になっていないので水が溜まる。。。明らかに施工ミスではないか。

水溜まりに隣接する一階住人のオバさんがでてきてはって「水が溜まってうちの庭が浸水するのよ」と嘆いておられたよ。。。たしかにあの深さはヤブァい。。。普通の靴じゃあるけんよ。。。ちゃんとした文書でマンションの管理会社に連絡すれば取り合ってくれるかもね。。。

機会あれば物証を用意して管理会社とやりあってみようかな?

先日見た、恐ろしい夢。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/5385239.html

先日見た、恐ろしい夢。

実に恐ろしい夢を見た。
夢でよかった、と胸をなでおろす。

夢のシチュエーションは、こうだ。

自宅の窓の外に
魂を吸い取るディメンター(吸魂鬼)が徘徊しており
私たちの命の危険をおびやかす。

本当に怖かった。

窓ガラス越しに何体も浮遊しているディメンター。
やつらが室内にいる私の姿に気づくと
近寄ってきて
窓ガラス越しに私に死の接吻を迫ってくるのだ。

その瞬間、私の体の感覚は、
まるで地獄へ付き落とされるかのように
苦痛と絶望的な死の感覚に満たされていた。
まさに、悪夢である。

ウィキペディアより… 
====吸魂鬼の接吻====
吸魂鬼は普段隠されている口を使って人間の魂を直接吸い取ることが出来、その格好から「吸魂鬼の接吻」と呼ばれている。この時、魂を吸い取られた人間は[[廃人]]状態となり、時を経て吸魂鬼と化してしまう。


夢の中でディメンターから何とか逃れようと
途方に暮れていた私。

…これが夢であって本当によかった、と
起きてから何度も思ったのであった。



本当に、本当に…。




………




…そう。
よく考えたら、最新版ハリポタの冒頭で
ハリーたちが、ディメンター(吸魂鬼)に襲われるシーンが
あるんですよね、もしかしてそれの影響?

ハリーポッターに影響されすぎ?(・ω・;)

なんという、私は、○○な心を持っているのであろうか。
※○○には適当な言葉を入れてください。





▼参考資料

ディメンター(吸魂鬼)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E9%AD%82%E9%AC%BC

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 
 
2014年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ