[ご案内] リアルライフ real lifeを一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

本日の夢(長文につきブログ化)

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/49232400.html

本日の夢(長文につきブログ化)

賞金稼ぎのような、泥臭くて不安定な仕事をしている夢をみました。いや、もっと底辺だったかな。
具体的には、私は何かの施設内にて(軟禁されている?)、
その監視下のなかで生計を立てねばいけない状態であった。
給料は成果に応じたチケット制で、施設内での働きに応じて支払われる。
引換券のようなもので換金しなければならなかった。

その世界ではじめての仕事は、プール内にへばりついた虫を
潜って手づかみで除去するというだけの仕事。
そのプールは直径5Mの立方体のようなカタチをしており、底の一部に
穴があいており、どこかへ排水されるダクトとつながっているようだった。
一定時間ごとに、水嵩が下がり、その穴から勢いよくプール内の水が排水される。
このタイミングで潜るとダクトに吸い込まれてアウトだろうな、と私は思った。
ちなみに、この設備は今から50年前くらい昔に作られたもので
医療施設でのレントゲンのようなものの撮影のタイミングにこの力を利用するらしく
そのたびに、水が排水されるという、仕組みらしい。

それにしても、なんて嫌な仕事だ!と私は思ったが、
ただ、これはベラボウにラッキーな仕事だと、監守(?)は言っていた。
簡単だし、その割には報酬は高いというのだ。

(潜るための)ゴーグルは無いのか?と私が質問すると、
水の塩分は非常に高いが、ゴーグルも要らず、潜れるという。
(この虫は高い塩分を好むらしい。)

このとき、私のほかに新米のメンバーが他にも数名いた。
私が躊躇していると、排水が終わって水が戻ったと同時に
女性メンバーの二人があっさりとプールに飛び込み、業務を全うする。
監守は「素晴らしい!」とその女性ふたりを賞賛した。

そして、その次は別の男性が飛び込んだ。
…結局私は最後になってしまい、排水が終わって水が戻った瞬間に飛び込んだ。

水の中は確かに目をあけても大丈夫だった。
人間が通れるほどの大きな排水溝の近くに大量にへばりついた
2-3cmの紫色の気持ち悪い虫を、なるべく多く、手づかみでむしりとり、水面へ戻った。

やってみれば簡単といえば簡単だったが、決して気持ちのよいもんじゃない。
その虫は、人間の穴という穴にも入りやすい性質らしく、
なかには、クチの中に入ってしまって ペッを吐き出している人を見かけたし、
着衣のなかに入ってしまうこともあるんだろうな、と私は考えてた。

_____夢はここまで。

久々に非現実的な夢をみたなぁと思ったが、
これはやはり寝る前にみたテレビの影響に過ぎないなぁと思う。

デジタルの潮流に流されるということを考える。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/48838600.html

デジタルの潮流に流されるということを考える。


Chromeさん、順調にシェアが高まってるみたいですね!
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/browser-share.html

gaga様が勧めているから、というわけではないのですが(いや、それもある。)、、
Chromeは、軽くてメモリ消費が少なそうですし、
スペックの低いマシンでも割とさくさくなので、
今更ながらメインの閲覧ブラウザをSleipnirからChromeにしてみようかなと。

古くから国産ブラウザのSleipnirを愛用し続けてきて愛着もあり、
使い続けたいのは山々なのですが、どうも最近、
ウェブページをみていてSleipnirでは動かない機能などにぶつかるたびに、
乗り換えの衝動がじわじわ高まっていました。

Sleipnirを気に入っていた大きな理由が、使い勝手の良い“軽さ”
だったのですが、Chromeも相当軽いというのが気に入っていいます。
Chromeは使い始めは落とし穴にはまることもあるのですが、
それさえ越えれば実はすごく使いやすいのではないかと。
Chromeが登場してすぐは、さすがに良く分からず抵抗があったのですが
もう公開から随分経ちますし、評判も上々ですし、そろそろいいかなと。

あと、ケータイの話ですが、私も次の機種変があれば
世間のデジタル潮流的にiPhoneに切り替えることになるのかしら。。。
古いものにいつまでもしがみついていても
ある意味、意味が無いこともあるかもしれませんもんね。

それにしてもスマートフォンに慣れるのかが
遠い未来に来るにせよ、今から不安です。

普通の人として、twitterのフォロワーに関して感じたこと

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/48140072.html

普通の人として、twitterのフォロワーに関して感じたこと

ひろゆきさんの、twitterのフォロワーに関する考察記事を読みました。

普通の人がtwitterでフォロワーを増やすのが難しい件。 : ひろゆき@オープンSNS
http://hiro.asks.jp/79350.html
まず、フォロワーが減る要因ですが、発言をするたびに減ります。
RT(引用)を多くされるような発言であっても、基本的には、フォロワーは減ります。

フォロワーが増えるたびにメールが来るのでわかるのですが、面白い発言をして、フォロワーが増えるというのは、減る数以上に増える数が多い場合で、基本的には発言をするごとにフォロワーは減っていきます。

フォローしたものの、発言を目にするまでは、フォローしてることすら忘れてたりするわけで、発言を期に、フォローを外したりするわけです。

というわけで、一切発言をしないというのが、フォロワーの減少を止めるのに一番効率的なようです。

ひろゆきさんは、普通じゃない人。
対して、私は普通の人。発言内容も平凡なものです。

私は日々、感じたことを適当に発言し続けていますが、
なんとなくですが、微減、微増をしつつ、
フォロワー数はほぼ、変わらない気がします。

twitter自体は、まだこれほど社会認知されるまえの
日本語版が提供されてすぐくらいから興味本位で使い始めたのですが、
長期的にみると、微減し続けていますかね。
なので、ひろゆきさんが言ってらっしゃるとおりといえば、そのとおりですかね。

一切発言をしないというのが、フォロワーの減少を止めるのに
一番有効ともおっしゃってますが、たしかにそのとおりかもしれませんねwww

つぎに、フォロワーが増える場合については、次のようにおっしゃっています。

んで、一番フォロワーが増えるパターンはというと、「フォロワーの多い人がアカウントを含めて、返答をした場合」だったりします。

例えば、フォロワーの多いタレントさんが「このまえはどうも! ひろゆきさん( @hiroyuki_ni )」みたいな発言をすると、タレントさんの一挙手一投足が気になる人が、交友関係とかをチェックするために、とりあえず、@hiroyuki_niというアカウントをフォローしたりするようです

フォロワーが10万以上の人の返事の中に自分のアカウント名が入ると、一回で5000とかフォロワーが増えることがありますよ。。と。

あと、自然増というのがあります。
そこそこ有名な人の場合は、「この人twitterやってるのかな?」とか、
勝手に探してフォローするという人が結構いるようです。
なので、発言をせずに放置してても、フォロワーは自然に増えていきます。

ということで、フォロワーを増やしたい人は、発言を一切せずに、有名な人に話しかけられるように仕向けるといいんじゃないかと思います。
なるほどなーー。

あと興味深いのは、twitterで面白いことを発言してもフォロワーの増加には直結しない、ということですかね。

あと、もう一点、ひろゆきさんの記事のコメント欄を見て興味深かったのが、
フォロワーの数ってそんなに気にしなくていいやん、という意見の多さ。
たしかにそうかも! RSSリーダに登録されたような、それだけのことですもんね。。

まとまりませんが、ひろゆきさんのtwitter考察記事から感じたことでした。
1 2 3 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 
 
2014年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ