[ご案内] 記事詳細ページです。こちらからトップページへ戻れます。

リゾナーレの旅 in 山梨【序章】〜旅立ち、そして高原を歩く〜

URL: http://blog.kimihiko.jp/article/5937767.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界的建築デザインを感じるリゾートホテル「リゾナーレ」の旅 in 山梨【序章】〜旅立ち、そして高原を歩く〜

この旅の記録は全7章から構成されています。
順に更新していきますのでご期待ください。

世界的建築デザインを感じるリゾートホテル「リゾナーレ」の旅 in 山梨
【序章】〜旅立ち、そして高原を歩く〜
【2章】〜果てしなき夢と、郷土料理と。〜
【3章】〜リゾートホテル〜
【4章】〜シェフの特選ディナー〜
【5章】〜リゾナーレの夜 街編〜
【6章】〜リゾナーレの夜 レジデンス&露天風呂編〜
【終章】〜立ち寄り風呂、そして帰路へ〜


山梨県北杜(ほくと)市のリゾナーレ(※1)
というリゾートホテルに一泊二日の旅にでかけてきました。
早朝5時に千葉の自宅を出て首都高のラッシュにほどよく揉まれながら
山梨に到着したのは4時間後の午前9時ごろ。

ホテルのチェックインまでまだまだ時間があるので
まずはリゾナーレ中のショップエリアを散歩することに。

P1000006
[写真]昼間の町並み

平日ということもあり、人もまばらな
気持ちのよい朝でした。

P1000007
[写真]ハロウィーン昼

そういえばハロウィーンなのですね。
カフェに入り、これからどうするのか
旅のプランを練ったあと、近くの清里高原に出かけることに。

P1000016
[写真]清里高原からの展望

爽やかな秋晴れに恵まれ
文句なしの行楽日和。
おとずれたのは清泉寮(※1)。

P1000020
[写真]清泉寮

P1000021
[写真]清泉寮レストラン

まさに絵に描いたような風景がひろがります。
ジャージー牛乳で作ったそジャージーソフトという
こちらで有名なソフトクリームを食べました。

濃厚さはあるのに、それでいてさっぱりとした口あたりに思わず納得。
ペロリと一口舐めるだけで幸せです。
ぜひ、機会あれば召し上がってみてください。

(つづく)

●参考リンク ※1
リゾナーレ (リゾナーレ) - 関心空間
http://www.kanshin.com/keyword/81618
山梨県清里高原 清泉寮
http://www.keep.or.jp/shisetu/seisen_ryo/
武田信玄ゆかりの隠し湯 積翠寺温泉 要害
http://www.yougai.co.jp/
ようこそ!八ヶ岳自然ふれあいセンター
http://www.keep.or.jp/FORESTERS/furesen.htm
ほうとう - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%86


●撮影情報 ※2
date:2007/10/19-20
camera:LUMIX DMC-FX33
http://panasonic.jp/dc/fx33/




















































コメントしましょう!
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず
絵文字 ←絵文字が使えます (※PCのみ)

  • ※いただいたコメントはすぐには表示されません。私kimidoraの承認後表示されます。
  • ※機械的スパムに対する対策機構を入れていますのでjavascriptを有効にしないとコメントできません。ご不便をおかけしますがご了承願います。
  • ※明らかな広告コメントなど、迷惑なものと判断した場合、掲載前にコメントを削除いたします。(FXや情報商材系の方はご遠慮ください。
  • ※トラックバックは受け付けておりません。
  • ※上記以外でのコメントに関するご質問などはお問い合わせからお気軽にご連絡ください。また私からの返事が必要な場合は必ず連絡先をご記入ください。
 
2014年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
コメント
お問い合わせ
カテゴリ
過去ログ
Powered by さくらのブログ