[ご案内] 2012年01月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2011年12月 | 2012年01月 | 2012年02月

ネット上への写真公開のカタチについて思ったこと。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/53249273.html

ネット上への写真公開のカタチについて思ったこと。

ガラケーからiPhoneにしてからというもの、
写真を撮る機会が以前よりもぐっと増えました。

iPhoneで撮影することの手軽さや、撮った写真そのものの綺麗さ、
便利なiPhoneアプリの存在が、そうなった理由だと思っています。
そしてますます、写真が面白くなり、
一眼カメラまで衝動買いしてしまいました。

写真をたくさん撮るようになったのにも関わらず、
これまでに比べて、ブログへは写真をあまり載せなくなってしまいました。
なぜかというと…、これもiPhone(アプリ)の便利さが理由だと思います。

iPhone(アプリ)を使うと、facebookやtwitterなどといったSNSや、
アプリ内ユーザへの写真の共有が非常に簡単で、
それだけで満足してしまい、手間をかけてまで
わざわざブログに掲載しようとまで思わなくなったんですね。

ですが、ここにきて、ブログのよさも改めて感じています。

私は、撮った写真をよくfacebookやtwitterへ“流して”いますが、
そうすると、すぐに反響があったりして、それはそれで面白い。
ですが、時間と共にタイムラインの先へ流れていった画像を、
あとからまたじっくり見よう、とは私の場合、思いません。
そうして公開した写真というのは非常に刹那的で、
その時限りのものになってしまっている気がするんですね。

比べて、ブログに載せた写真は後からも見返しやすく
実際に見返すことがあります。
いつまでも残したい写真や、見返したい写真というのは
日記的に蓄積する、ブログのほうが向いてるんじゃないでしょうか。

というわけで(?)、今日は原点にかえって、ブログにまとめて
写真を掲載してみます。
今日の写真は、今年の初詣に明治神宮で撮ってきたものです。
明治神宮自体も初!でしたが(笑)

今回の写真は、最近流行りのフィルタを使って
加工した写真を並べてみました)^o^(
色味を変更するだけで、ぐっと味が出て面白みのある写真になるから不思議です。

iPhoneアプリだと、Instagramなんかが有名どころですが、
今回は、PC・スマホ両方での写真アップロード・共有に対応している、
picplzというサービスを使ってみました。

明治神宮の絵馬(2012年は辰年!)
今年は辰年!

明治神宮の大樹
非常に立派な大樹に圧倒されてしまいました。

明治神宮の鳥居
こちらも立派な鳥居でした。

初詣2012 in 明治神宮
人は殺到していましたが、
お参りするところ自体も非常に広いため
回転は速いように感じました)^o^(

初詣の帰りに原宿の千疋屋で頂いたスイーツ
初詣の帰りに原宿の千疋屋で頂いたスイーツです( ´ ▽ ` )ノ

。。。

で、結局、ネット上への写真公開は
SNSに流すのと、ブログに載せるのと、どっちが良いのか?というと、
どちらが良いとか悪い、ということではなく、
それぞれの特徴を知って使い分けるのがベストなんじゃないかと。

ブログに掲載する場合でも、
最近ではtwitterとかfacebookが、
掲載告知の手段になるんですけどね。。

(´・ω・`)

ゲーマー日記:Wii ゼルダの伝説 スカイウォードソード:古の大祭殿:本気のギラヒムとの戦い

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/53095087.html

ゲーマー日記:Wii ゼルダの伝説 スカイウォードソード:古の大祭殿:本気のギラヒムとの戦い

VSギラヒム二戦目です!
以前よりだいぶ強かった。。
どうすれば勝てるのか、見抜くまでがしんどいです。
基本的に当たって砕けろ精神ですが。。
今見るとはしゃぎすぎて、へばってるのがよくないですね。。
※ゲーム中、攻撃を続けると、キャラクターがへたって
 しばらく動作できなくなります。
実際、腕は相当しびれましたが^^;
一応初戦ですので大目に見てくださいませ)^o^(

食べログ“やらせ”問題に寄せる思いと、淡い期待。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/52953392.html

食べログ“やらせ”問題に寄せる思いと、淡い期待。

人気サイト「食べログ」で““やらせ”業者”発覚 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/shakai/news/120105/sha1201050505010-n1.htm

先日からこの話題で持ちきりですね。
なので私も思ったことを書いておきます。

私も食べログ、よく利用してます。
得点の高いところにいくと、満足度が高い、ということが、
私の場合はこれまで多かったです。
これが、“やらせ”の浸透拡大で、点数の高いところにいっても、
期待はずれだとか、そういうことになると困りますよね。

ただ、どうなんでしょう。
“やらせ”で好意的な意見が書かれ点数が上がったとして、
その評価を信じて、店に行ったユーザーが、実際はそうでもなかった、
ということであれば、悪い評価を残すことになると思うのですが。。

もしそうなるとすれば、必ずしもランキング上位には出てこないような気もします。
ただ、圧倒的に“やらせ”が多いと、やはりランキング上位に出てきますが。。

…、

先にたくさんの好評価が書かれていると、
自分だけ悪の評価を書くのは、気が滅入るといって
書かない人も出てくるかもしれないですね。。

あと、店舗側の意識はどうなんでしょうかね。
とりあえず、評価が、来店客が増えればいいのでしょうか。
…まぁ、いいんでしょうね。。お客が来ないことには始まりませんから。

来店が増えることにより、店舗側のモチベーションがあがって
実際に良い店になっていくかもしれないですし、
それには(淡い)期待をしたいですね!

この問題。考えると、むずかしいですね〜。




この“やらせ”操作の対応策の
アドバイスされている記事がありました。

食べログさんに提案します。 やらせ問題解決はコレしか無い!! | More Access,More Fun!
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=1816
ヤラセは判明しているのだから、ヤラセのIDも全て判明しているはずだ。であれば、答えは簡単です。
ヤラセIDの横に「このIDはヤラセです」

と、赤文字で表記する。で、評価を一店一律マイナス1くらいにする。アンフェアな手段で客を集めようとしていた数百店、数千店は晒し者になってもらうわけ。お店は被害者では無い。ヤラセを知って、金まで払って依頼しているのだから同罪である。不当競争防止法に抵触の可能性だってある。少なくとも商売のモラルは無い店と思っていい。で、「今後一切しません」という誓約書をもらったら、評価0から再スタートさせる。

不正をしたら、逆に店にマイナスになるということになれば、今後どの店も一切の不正をしようとは思わなくなる。期待できる利益より、リスクの方が高いからだ。食べログが今後も生き残れるかどうかはこの決断にかかっていると思います。
どうでしょ、このアイデア。しかもコストもなんもいらなくて即時可能です。
ただし、やる気さえあればね。
いいですねー( ´ ▽ ` )ノ

ヤラセすると番組も飛んじゃうんだから、店くらい普通に飛ぶよ
すっきり( ´ ▽ ` )ノ



あと最後に、もう一点。思ったことがあって。

やらせによるランキング操作のおかげで、
ランキング上位の常連店舗に押されて、
今まで見えなかった隠れた良店舗が、偶発的に発掘され、
実際に繁盛する、というラッキーエピソードにも(淡い)期待したい、
という言葉で(無理矢理)締めくくっておきます。

また、だらだらと書いてしまいましたのでこの辺でヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2 
 
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ