[ご案内] 2011年10月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2011年09月 | 2011年10月 | 2011年11月

米粉のパンケーキ作ってみました。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/49594175.html

米粉のパンケーキ作ってみました。

111030_105936.jpg
無印良品で買った
米粉のパンケーキというやつを作ってみました。

111030_111123.jpg
もっちもち感がたまらん。

111030_110950.jpg
米粉ってこんなに、ボリュームが出るんですね。
こりゃあ美味いわ(●´ω`●)

本日の夢(長文につきブログ化)

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/49232400.html

本日の夢(長文につきブログ化)

賞金稼ぎのような、泥臭くて不安定な仕事をしている夢をみました。いや、もっと底辺だったかな。
具体的には、私は何かの施設内にて(軟禁されている?)、
その監視下のなかで生計を立てねばいけない状態であった。
給料は成果に応じたチケット制で、施設内での働きに応じて支払われる。
引換券のようなもので換金しなければならなかった。

その世界ではじめての仕事は、プール内にへばりついた虫を
潜って手づかみで除去するというだけの仕事。
そのプールは直径5Mの立方体のようなカタチをしており、底の一部に
穴があいており、どこかへ排水されるダクトとつながっているようだった。
一定時間ごとに、水嵩が下がり、その穴から勢いよくプール内の水が排水される。
このタイミングで潜るとダクトに吸い込まれてアウトだろうな、と私は思った。
ちなみに、この設備は今から50年前くらい昔に作られたもので
医療施設でのレントゲンのようなものの撮影のタイミングにこの力を利用するらしく
そのたびに、水が排水されるという、仕組みらしい。

それにしても、なんて嫌な仕事だ!と私は思ったが、
ただ、これはベラボウにラッキーな仕事だと、監守(?)は言っていた。
簡単だし、その割には報酬は高いというのだ。

(潜るための)ゴーグルは無いのか?と私が質問すると、
水の塩分は非常に高いが、ゴーグルも要らず、潜れるという。
(この虫は高い塩分を好むらしい。)

このとき、私のほかに新米のメンバーが他にも数名いた。
私が躊躇していると、排水が終わって水が戻ったと同時に
女性メンバーの二人があっさりとプールに飛び込み、業務を全うする。
監守は「素晴らしい!」とその女性ふたりを賞賛した。

そして、その次は別の男性が飛び込んだ。
…結局私は最後になってしまい、排水が終わって水が戻った瞬間に飛び込んだ。

水の中は確かに目をあけても大丈夫だった。
人間が通れるほどの大きな排水溝の近くに大量にへばりついた
2-3cmの紫色の気持ち悪い虫を、なるべく多く、手づかみでむしりとり、水面へ戻った。

やってみれば簡単といえば簡単だったが、決して気持ちのよいもんじゃない。
その虫は、人間の穴という穴にも入りやすい性質らしく、
なかには、クチの中に入ってしまって ペッを吐き出している人を見かけたし、
着衣のなかに入ってしまうこともあるんだろうな、と私は考えてた。

_____夢はここまで。

久々に非現実的な夢をみたなぁと思ったが、
これはやはり寝る前にみたテレビの影響に過ぎないなぁと思う。

韓国ソウル旅行2011 3日目

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/49212167.html

韓国ソウル旅行2011 3日目

================
1日目
2日目 その1
2日目 その2
2日目 その3
2日目 その4
3日目(←今回の日記)
================

振り返れば、あっという間の3日目です。
でもそれくらいのほうが夢心地の旅行らしくていいですね!!

291889_2490803070472_1264608568_32907575_1298001951_s
zzzzz.. いつのまにか撮られていたのですが、
それはおいておいて。

320136_2490803190475_1264608568_32907576_97351024_s
清潭洞(チョンダムドン)にあるオシャレなカフェにて。
中庭もあってとても素敵な高級カフェといったかんじでした。
このあたりは、ソウルのセレブエリアとされるようで、
日本の青山をイメージしたらいいんですかね。

312512_2490803470482_1264608568_32907578_1012111862_s
シーフードパスタを注文。
魚介がごろごろ入っているのが特徴的でした。
酢漬けのピクルスの盛り合わせ小鉢がついてくるの
韓国っぽいですよね。ししとうのピクルスは
辛すぎてどうしようもなかったですが、
ピクルスも美味しかった。

317644_2490803630486_1264608568_32907580_1160827163_s
こちらは、この店でおすすめとされているワッフルのデザート。
チョコがけのワッフルに、果物がごろごろ。
量がハンパ無くて、日本人なら3人くらいでも大丈夫だと思いますた。

293505_2490803830491_1264608568_32907582_190214120_s
周辺の様子。広々とした道路と並木が続く。
高級ブティックやお店が並んでいました。

313835_2490804430506_1264608568_32907587_1448634772_s
帰りはこれにのってかえりましたぁ。

308381_2490805310528_1264608568_32907591_143617940_s
帰りの機内での夕食。
これは一体?というかんじですが、これを混ぜると。。

312015_2490805510533_1264608568_32907592_1279963611_s
こうなります!! 韓国版お茶漬けのようなかんじもしないでもなかったですが、
夕食にしてはちょっと質素で健全なかんじはしました。
スープもつけて100円! 。。いや、節約生活では無かったですね、はい。

298525_2490805630536_1264608568_32907593_1662758191_s
韓国で度々飲んだ hite というビール。
飲みやすく自分の口には合ったので気に入りました!

300756_2490804950519_1264608568_32907589_341880463_s
それでは寝ながらの帰国とさせていただきます。

ありがとう、韓国!


================
1日目
2日目 その1
2日目 その2
2日目 その3
2日目 その4
3日目(←今回の日記)
================
2 3 4 
 
2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ