[ご案内] 2011年09月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2011年08月 | 2011年09月 | 2011年10月

9月の夕寝の夢

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/48008744.html

9月の夕寝の夢

今日の夕寝の夢は覚えている。。友人と、、観光をしていたのかな?
。。観光用のボートに乗っていた。。
次第に視線が低くなっているなと思ったらやはり浸水のようで、
業者の方に、いつのまにかボートから、ひきずり下ろされてしまっていた。
…気がつくと、大破した予備のボートらしきものと、
今回自分達がのっていたボートがトラックの運転席頭上部分に積まれており、
さらには自分とその友人がそのボートの際(きわ)に、
しがみついた状態で、トラックは発車していた。
トラックは、街中の電線や信号機すれすれを走り、
方向転換のたびに、ボートに、しがみついたその状態から
もういつ振り落とされてもおかしくない状況。
「おいおいマジかよ」と心の中で叫びつつ、と同時に
「ランチまだ食べてねぇぞ」と空腹を感じていた。
ボートに乗っていた友人は弁当のようなものを持参していたらしく、
その場で食べていた。もうだめだ、もうだめだ。。
私は、異常なほどの心臓の鼓動を感じていた!!

〜夢の話はここまで〜

私は緊張系の夢を見るとき、異常なほどのドクドクドクドクとした心臓の高鳴り感じます。
なので、そこだけは目覚めたときに、夢のなかだけではなくリアルに
心臓が強く脈打ってたんだろうな、と思っています。
目覚めてすぐに心臓に手を当てていれば証明できたんだろうけど…。
そして、そんな状態にすごく恐怖を感じています。
なぜなら、これは心臓に負担をかけていそうで、体に良くないと思うから。
日常に生活をしていて決して感じることのないほどの、心臓の高鳴りを感じるから。
心臓が異常なほどバクバクするから、自分でも恐ろしいんですよね。
これは医学的見地からして大丈夫なのでしょうか。。。

日常の中の感動!本日の夕暮れ

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/47861199.html

日常の中の感動!本日の夕暮れ

P1050334
※クリックで美しく拡大します。

漆黒の雨雲とコガネ色の太陽、夕立に濡れた屋上の反射が相まって
実に美しい情景に感じました。都会でも自然(地球)の素晴らしさと感じる一枚。
もう少し左を向くと富士山も綺麗に見えていました。

すごく綺麗だったので、いつものお手軽メール投稿はやめ、
ブログに残すことにしました^^
1 3 4 
 
2011年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ