[ご案内] 2011年03月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

東日本大震災発生直後の動画の紹介と、当事者の私が感じたこと。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/43815904.html

東日本大震災発生直後の動画の紹介と、当事者の私が感じたこと。

地震が発生したのが、おとつい
2011年3月11日(金)の午後15時くらいだったのですが、
そのとき私は都内の会社に居ました。

とても揺れたので机の下に隠れましたよ。。

さっそく当時の恐ろしい様子が分かる、
発生直後の動画を紹介していきます。



東京都中野区の揺れ
こんな詳細な予告が見れたんですね!
都内でも結構揺れましたよね。。
ちょうどこんな揺れでした。私の体験した揺れも。
揺れ続ける怖さ。。今あらためてよみがえりました。
それでも宮城県とかに比べれば。。


仙台市青葉区内の住宅街
ここは震源に結構近いのではないのでしょうか?
恐ろしいとしかいいようがない。。。


千葉県北西部の揺れ
自宅に程近い場所ですね。家具が多いと地震のときはホント危ないですね。
このとき、うちのわんこは一人で自宅に居たんですよね。
でも我が家はとくに何の被害もなく、わんこも元気でした。
建物も新しく、備え付けの家具もほとんどなかったのがよかったのかも。


銀座の様子
建物が多いと音がやばいですよね。
都内でもビルがゆーっくりと揺れ続けているのを
みて恐ろしかったですね。でもああいうふうに揺れたほうが安全なのでしょうね。


横浜の様子
レポート中の女性の近くで壁が剥がれ落ちます!
横浜でも結構揺れたんですね。。
いや、こういう状況がリアルに起きるとは想像できませんでした。


次に、今回の地震でもっとも甚大な被害が出たであろう、
津波の映像も紹介していきます。


岩手釜石の津波
こんな光景みたら涙が出てきますよね。。


宮城県の直後の映像と津波など
まるで映画を見ているような光景です。。
何度見ても恐ろしい後悔ですね。。
この世のものとは思えません。


つぎに、問題になっている液状化現象の動画です。


千葉県浦安市の液状化現象


千葉市美浜区の激しい液状化現象

もともと海だった埋立地のようなところでこのような液状化現象が起こりやすいそうです。

液状化現象とは
http://www.hrr.mlit.go.jp/bosai/niigatajishin/paneru/ekijoka/introduction.html

ディズニーランドも液状化の影響を受けているらしく
しばらく営業停止だそうで、
液状化の復旧もかなり時間がかかりそうですよね。。
地盤がゆるんで水が湧き出てくるのですから。。


動画の紹介はここまで。

地震大国の日本って実は本当に怖い!と
言わざるをえない歴史に刻まれる東日本大震災に
なってしまいました。。

特に津波の恐ろしさを再確認させられました。
また千葉県の埋立地の液状化の問題も浮き彫りになっていますね。


発生当時、感じたこと、本当にいっぱいあります。
以下、羅列してみます。

災害直後におけるケータイ電話の電話機能とメール機能は
ほぼ全く役に立たないということ。

twitterがめちゃくちゃ頼もしく感じたこと。
ustreamもとても役立ちました。
停電せずPCが使えたりするだけで、ものすごく助かりました。

私の場合、会社で地震が起き、その日は交通機関が回復しなくて
会社に泊まることになって最悪な一日となりましたが、
会社には、ほかにもたくさん人が居たし、
鉄筋コンクリートのビルだったので、ある意味安心感がありました。

逆に、実は一人暮らしの人や、自宅で一人でいる人のほうが
よほどこのような状況ではよほど怖かった、
という声も多く聞かれました。


もう2度と大地震は起きて欲しくないですが、
起きないとは言い切れません。
各自が日ごろから、いつ地震が起きてもおかしくない、
ということを認識しておくことが大切かもしれませんね。


さいごに、この地震で甚大な被害をこうむった方、
また命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げます。

以上です。
 
2011年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ