[ご案内] 2009年10月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2009年09月 | 2009年10月 | 2009年11月

私なりの 自動掃除機ルンバ レビュー

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/32633958.html

私なりの 自動掃除機ルンバ レビュー

ルンバってご存知ですか?

知らない方のために、紹介すると、、
自動で部屋を掃除してくれる、お掃除ロボットです!

P1020978

ついに買ってしまいましたので、
さっそくレビューしたいと思います。


動画撮影したので、どんなかんじなのか、とりあえずご覧下さい!

ルンバには人工知能が備わっていて、自分で考えて掃除していきます。
これが、自動掃除機ルンバのすべてといっても過言じゃありません!

また、同じポイントを平均4回も走行するようで、
けっこうきっちり掃除してくれるみたいです。


091003_105140
お部屋ナビ(↑) というものがあります。
お部屋ナビには、バーチャルウォールモードとライトハウスモードの2種類があります。

バーチャルウォールモードでは、
お部屋ナビの向いている方向へ2メートルほど見えない壁を作り出し、
ルンバがそっちへは行かないようにできます。
部屋を区切りたいときや、ルンバに入ってほしくないエリアがあるときに使います。

ライトハウスモードは、バーチャルウォールモード同様、
見えない壁を作り出しますが、部屋と部屋を順番に掃除したいときに利用します。
ライトハウスモードで部屋を区切ると、
ルンバはひとつめの部屋の掃除が終わると、次の部屋へ移動し、
さらにその部屋を掃除しはじめます。
ただし、ルンバが一部屋にかける時間が最大25分になるので、
あまり広い部屋を一部屋として区切ると、
ゴミの取り残しが発生するらしく注意が必要です。



また、掃除が終わると、なんと自分で充電スペースへ戻ります!
ルンバの視点から動画撮影してみましたのでご覧下さい!!
(ルンバの上に動画デジカメを両面テープで貼り付け、固定して撮影しました^^;)

掃除終了後、ルンバを開くと驚くほど、ほこりやゴミが取れていてびっくりしてしまいます!!
それほど、集塵力は強いんでしょうね!


いいことばかり書いてみましたが、
実際に使ってみてかんじた注意点なども書いておきましょう。

まず、ルンバの掃除に一番の障害になるなと思ったのは家電の配線です。
これがあると、ルンバがうまく動けなくなったりします
巻き込み防止機能もあるのですが、止まってしまうのは変わらず。。
なので、配線処理だけは、なんとかはじめにやってあげてください。

あと、ゴミ屋敷的にモノが散乱しているような部屋も無理でしょうね。
ルンバが動けないですし。

。。。ただ、ここまで説明した難点は、
実際に人間が掃除するときにも、モノをよけたり、小物を片付けたり、、と
準備をするような感覚だとも思いますので、
慣れれば私的にはそれほど苦痛じゃありませんでした。
逆に、とりあえずモノを動かしたり、準備するだけで、
あとは自動で掃除してくれる!という開放感やワクワク感のほうが
大きかったりしましたね(●´ω`●)

また、ルンバは大きめのゴミは取れません。
たとえば小さく手でちぎった紙でも、吸い込みにくいです。
ほこりや髪の毛、ダニなどの細かいゴミ取りに最適だと思います。


もう一点、仕様ではあるのですが、
毛先の長いじゅうたんの上にはルンバは登れません。(1.5cm以上)
うちにはたまたまそのようなじゅうたんがあったのですが
やっぱり登れませんでした。なのでそこだけ、自分で掃除しなきゃいけません。
また、ごくまれにですが、中途半端に登って、
そこから脱出するのに四苦八苦しているルンバを見ることがあります(*´д`*)
でも、それはそれほど難でもないかと。
最悪、お部屋ナビで壁を作ってしまうってのもありですし。。

以上、私なりのルンバレビューでした!


最後に本格的なレビュー記事の紹介をしておきます。

家電製品ロングレビューiRobot「ルンバ570」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/05/13/2256.html
ルンバ570は、ルンバのなかでも現時点で最高モデルのルンバです。
細かくレビューされているので、
本格的な購入への参考になるかも!?です。

ちなみに、私が買ったのは、これと同等の海外版560モデルでした。
(リモコンが無かったり、掻き出しブラシが若干しょぼかったり。。。などの
 違いはありますが^^;)

私は海外製品を輸入業者から買ったので
32000円くらいでゲットしました(●´ω`●)

価格が高いがサポートがしっかりしている日本版ルンバを買うか、
価格が安いが正規にサポートはうけられない海外版ルンバを買うかは、
買う人の考え方次第だと思います。


●そのほか参考リンク

iRobot 自動掃除機ルンバ 公式サイト
http://www.irobot-jp.com/

ルンバ (掃除機) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%90_(%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F)

生存報告

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/32620434.html

生存報告

一応生きてますよ〜
バタバタしてるだけです。
またそのうち更新します

よろしこ☆

kimidora
1 2 3 
 
2009年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ