[ご案内] 2008年09月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2008年08月 | 2008年09月 | 2008年10月

過去に書いた 羽付き餃子の作り方 の記事の内容を修正&追記しました。

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/20250626.html

過去に書いた 羽付き餃子の作り方 の記事の内容を修正&追記しました。

内容について、書いてしばらくしたあと
「一部間違ってるなぁ」と思っていたのですが、
面倒で、今まで直してませんでした。
見てくれていた方、すみませんでした。

この記事へのアクセス数が何故か多いので
(当ブログの2008/4/31〜2008/7/31のアクセス解析結果で2番目にアクセス数の多い記事)
ちょっと気になったもので、
がんばって、修正&追記をしておきました。

よろしくです!

【修正&追記版】羽根つき餃子 kimidora ver.2008 の正しい作り方

上海旅行記2008 最終話

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/20244758.html

上海旅行記2008 最終話

※この日記はシリーズになっています。

第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
最終話

●ディナータイムin上海 --- 上海的晚飯

ディナーは宿泊していたハイアットで取ることにした。

P1020045
ばばーん! はじめて食べた本場の高級フカヒレスープ。

実は今回の旅の目的は、本場のフカヒレスープを食べる!ということだったのだ。
ここは奮発たわけだが、そのお味は?
これは食べたものにしか分からない。ぜひあなたの舌で。。。。

P1020041
夜の上海のネオンは素晴らしい。

何か(行った事はないのだが)アジアのラスベガスといった言葉が似合う気がした。
中央に青白く光っているのは、昼間見ていた「東方明珠電視塔」である。

P1020056
写真は上海浦東国際空港にて。
上海には一泊だけの滞在だった。


●旅の終わりに思う、上海という町の魅力 --- 上海的城市的魅力

今回の旅では、ほんとうに限られた場所、限られた時間しか滞在しなかったが
それだけで感じたことを書いておく。

リニアモーターカーであったり超高層ビルの乱立する都市の最先端を行く姿と、
底辺で決して裕福ではない生活をする多くの人々が生活する姿、
そのアンバランスさが私の心を捉えた。

夜は、高層ビル群をはじめとして多くの建物がライトアップをするため、
遠目には、とても素晴らしく発展した理想の最先端未来都市のようにも見える。
ただ、その光輝くビルの近くでは、オンボロの家で暮らしている人がたくさんいます。

その光景が、上海という街の光と闇を際立たせている気がした。

。。。

地元の人からも直接聞いたのだが、上海の魅力は「夜」なんだそうだ。

きらびやかな夜景はカジノを髣髴とさせ、人々を酔わしている気がした。
そんな上海の夜は陽気で、ハイな気分にさせる。

怪しさや危なっかしい雰囲気を気がるに楽しめるのも上海の魅力かも。


●おまけ

【おまけトピックス1】上海のタクシー事情

上海のタクシーは比較的安全なようで、価格も日本と比べればかなりリーズナブル。
道に迷ったり、トラブルに逢うくらいなら、どんどん利用していったほうがよい(と思う)。

初乗りは11元(日本円で150-200円程度)で、あとは距離ごとのゾーン制課金制。
駅からホテルくらいの距離に何度か利用した私達の場合は、常に11元のみの支払いだった。
降車後のドア閉めや、トランクの荷物降ろしは自分たちでやるのが普通。

【おまけトピックス2】上海人は西瓜(スイカ)がお好き?

上海での滞在中に、どこでもでてきた西瓜。
ホテルの朝食、ディナー、利用したマッサージ店、、、など、必ず出てくる西瓜。

日本では夏の食べ物ってイメージなので、ちょっと気になった。

また、日本では西瓜は冷やして食べるってイメージだが
とくに冷えていないものも多い。しかも甘い!ってほど甘くもない。

たとえばマッサージ店で出てきたフルーツの盛り合わせには
スイカ、トマト、そのほかフルーツの盛り合わせが出てきた。

スイカが野菜の感覚なのか、トマトがフルーツ感覚なのか
なんだか分からない。

上海旅行記2008 第五話

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/20189042.html

上海旅行記2008 第五話

※この日記はシリーズになっています。
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
最終話

●活気に満ち溢れた“南京東路”という街の駅前繁華街を歩く --- 充滿著活力“南京東路”奔走在驛前繁華街

P1020035
平日にも関わらず、繁華街は大賑わい。
広々とした街にところせましと老若男女が行き交う街。

P1020034
色とりどりの看板に、沢山の人々。
これが、夜になると本格的に活気のある街へ変貌する。

P1020038
夜の街は妖しくも活気と危険に満ち溢れている。

道を歩いていると女性2人組みに声をかけれられた。
「お兄さん、日本人でしょ?」
逆ナンしてくるには、大して可愛くない(失礼!)女性が声をかけてきた。
「よかったら私達と飲みにいかない?」と日本語で話しかけてきた。
これは、いいカモにされそうだな、そう思ってその場は笑顔で手を振り退散した。


●上海で見かけた色々な店 --- 在上海看見的店

P1010991
♪あなたと コンビに 全家(ファミリーマート)〜

日本でおなじみのチェーン店はたくさんみかけけた。
他にも、、、

P1020055
コンビニつながりでは、空港にあったローソン。

ここは中に入ったのですが、怪しげな商品もたくさんありました。
弁当は日本よりは少し雑なかんじでベッチョリしたものが多い気がた。
もちろん、内容は現地仕様。 でも、流行ってた!

P1020037
ババーン! 南京東路の吉野家。

中碗(おそらく並。)11元
大碗(おそらく大盛。)13元
並が165円くらい? 安い!!
ディナータイムだったが、すごく流行っていた。

P1010993
これは店ではないが、上海警察。

警察の文字は日本と変わらずだ。
あと、消火栓の文字なども日本と全く同じだった。

旅はつづく... --- 旅行持續...
最終話
2 3 4 5 6 7 8 
 
2008年09月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ