[ご案内] 2007年06月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。
2007年05月 | 2007年06月 | 2007年07月

揺れるグッドウィルグループ そして折口氏

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/4551791.html

揺れるグッドウィルグループ そして折口氏

コムスン事件に揺れる折口氏の人生は波瀾万丈のようだ。。。

興味深い記事を見つけました。
ぜひじっくり読んでいただきたい。。。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070613/127314/?P=1

一部引用させていただく。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070613/127314/?P=3

自著『起業の条件』によれば、父の会社の倒産で家賃3万3000円の田舎の3DK暮らしとなり、生活保護を受けた。貧乏暮らしは父親と母親の仲も切り裂いた。一般高校に通えず陸上自衛隊少年工科学校に通い、学びながら給料をもらった。無意識のうちに、幼少の頃の辛い経験、社会人となってから遭遇した資本の論理の冷徹さが折口の口をつぐませたのではなかろうか
 信用がなければ成り立たない人材事業に、今回の介護事業での不祥事がどんな悪影響を及ぼすのか。グッドウィルの迷走は、コムスン売却で終わりとはいかなそうだ。


以下、グッドウィルの人材派遣サービスについてですが。

私、つい最近の転職活動中にグッドウィルが行う
モバイトドットコムという人材派遣サービスを利用していました。

単発バイトでしたが

これはあくまで小遣い稼ぎでやるべきもの

。。と感じました…。

社会問題化しているワーキンクプアな人々を
生み出す温床となっている気がして
この手のサービスは
私は好きになれません。

ただ…今やこういった
人材派遣サービスで生計を立てている方が
多くいらっしゃるのも事実。。。

事実…私も無職の時には単発バイト、
また、数年もねあいだ派遣社員をしてきたので。。。

業界最大手
揺れるグッドウィルグループ

さてこれからどうなる?

さいきん気になる映画たち

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/4551790.html

さいきん気になる映画たち

ラストラブ は 見にいけるなら見に行きたい。

スリーハンドレッド@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/17829/

大日本人@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/17883/

ラストラブ@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/17662/

イン・ハー・シューズ

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/4551789.html

イン・ハー・シューズ
http://www.eigaseikatu.com/title/14113/
イン・ハー・シューズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/04/07)
売り上げランキング: 18914
おすすめ度の平均: 4.5
4 これだけは。。。
5 女同士
5 寛容であることの大切さ。家族との和解と再生を描いた佳作。



途中までは見たのだが。。。

深まる姉妹愛。

とくに女性におすすめですな。

いい映画です。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 
 
2007年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ