[ご案内] 2007年03月に書かれた記事を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

馬のタテガミ喰った

共有ボタン付きページはこちら: http://blog.kimihiko.jp/article/4536143.html

本日は私の歓迎会を開いていただきました!

卓上にはふだん食べ慣れないものがズラリ!

馬刺し、馬のタテガミ、生レバー、辛子れんこん、辛子明太子

「生」と「辛」の大名行列ですよ。

まろやかテイストに慣れている私の舌には、
どれもこれもが刺激的な一品。

とくに「馬のタテガミ」は珍味でしたね

気になってあとから調べてみたんですが
「こおね」と呼ばれ
馬のタテガミの部分の皮下にある脂で
1トンくらいの馬から、5kg以下しか取れない貴重な脂であるそうです。

自分が食べた感覚では
刺身のいかの表面を
トロトロにしたような
感覚でした

まっしろな脂身でありながら
コリコリとして意外にあっさりしているから不思議。
 
2007年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメント
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ